小さくても自分の部屋はマイホームに必要!

建売住宅を買うにしても、新築一戸建てを注文住宅で建てるにしても、「自分が一人になれるスペース」は用意しておいてください。家庭を円満に運営するためにも、母であり妻の私の心の均整が大切だと思いますもん。そのためには、一人だけになれるスペースって大事です。

そんなことをふと、トイレの中で気がついたのです。既に注文住宅で一戸建てを建ててしまった後なのですが、けれど気がついてしまったのです。「この家には、トイレぐらいしか私が一人になれるスペースがない」ということに。そしてトイレのドアをしめた瞬間にホッとします。

トイレから出たら、全ては共有スペースなんですよ。リビングしてもキッチンにしても、夫婦の寝室にしても子供部屋にしても、私だけの私のスペースじゃないんですよね。ですからなんだか心の底から開放感い包まれるということがなくって。

そこで3畳ほどでも個室を作っておけば良かったなーと思うわけです。趣味の漫画をそこに隠しておけたりもしますからね。無駄にたくさん作った収納を減らせば、もう一室できますから私の部屋を作れば良かったと、そこは後悔しています。